スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交配後のトラブル

フェレットの繁殖は、本当に難しく、
様々なトラブルに直面します。

かわいいベビーたちの姿を伝えることも大切ですが、
今日は、最近DRFで実際に起きた、
交配後のトラブルを報告させていただきます。

フェレットの名前は、ニモ。
先日4歳になったばかりの女の子です。

過去に、一度、出産(帝王切開)した経験があります。
その時生まれた一粒種の優助は、去年・今年と、
たくさんのベビーのパパになり、今や、
DRFのメインラインを支える存在に成長しました。

ニモは、おっぱいの出なくなった他のママの代わりに、
代理ママまで努めてくれる、すばらしいママでした。

今回の交配では、前日までとても元気だったのですが、
3日間の交配後に、少し様子がおかしいことに気付きました。

皮下点滴や抗生剤で、様子をみることにしましたが、
餌をほとんど食べておらず、軟便です。
ただケージから出てくる元気はあり、そこそこ遊んでいましたので、
交配後で疲れているだけかと思っていたところ、
その翌日の朝には、便が緑黒色に。

すぐに、顧問獣医のところへ連れていきました。

診察結果は『子宮蓄膿症』で、即、緊急手術となりました。
状態は想像以上に悪く、すでに破裂しており、
腹膜炎を起こしていたようです。
取り出した子宮は、パンパンに膿がたまっていました。

気づくのが遅ければ、命を落としていたでしょう。

幸いにも、ニモの手術は無事終わり、
覚悟した最悪の結果も免れ、
腹膜炎が良くなれば、退院できるとのことでした。

これは、術後の2日目のニモ。
強制給餌ではありますが、少しずつ食欲も戻り、
まあまあの顔色になってきました。
ニモ(術後2日目)

そして、手術から4日後、病院へ
退院できそうかどうかの問い合わせをしてみると、
「今朝は自力でご飯を食べていたので、帰れると思います」
との、うれしい言葉が

しかし、お迎えに行き、パッとニモを見た瞬間、
顔色が冴えず、目力がないように感じました。
とりあえず、連れて帰ることにしましたが、
帰り道の30分の間に、5回もトイレでいきんでいます。
そして、真っ黒の下血…

慌てて、病院へ引き返しました。
何が起きているかわかりませんが、腹膜炎の悪化、
消化管出血、多臓器不全からくる出血傾向などが考えられます。

元気になったと思ったのに

頑張れ、ニモ!!
DRFメンバーたちは、ただただ祈るばかりでした。

ニモの闘病記ですが、長くなりそうですので、
続きはまた後日投稿させていただきます。
※その後もいろいろとありましたが、おかげさまで、
 ニモの現状は安定しておりますので、ご安心下さい。
スポンサーサイト

離乳食が始まりました♪

生後3週間目のルアベビーたち、
離乳食が始まりました
ルアベビー1114

かわいいお顔を、ベッチョベチョにしながら、
必死で食べてます
ルアベビー1114-2

ベビーたちが食べ終わって眠りにつくと、
ママは、1頭ずつやさしくハンモックへ戻し、
汚れたお顔を、舐めてキレイにしてくれます
ルアベビー1114-3

ベビーたちの体重は、1日に10~15gも増え続け、
一番大きい男の子は145g、小さい女の子も105gに
なりました

ハンモックが、狭くなっちゃったね
ルアベビー1114-4

ママのおっぱいが、まだまだ出ていますので、
甘えん坊のベビーたちは、ママのおっぱいを必死で探してます

ママの方は、7頭の子育てに少し余裕が出てきたのか、
おだやかな表情になり、凶暴な?ママモードは軽減してきました
ルアベビー1114-5

ママ! ベビーが1匹、トイレで寝てるよ~

さすがにお疲れのようで、ママも爆睡
ルアベビー1114-6

そんなママの頑張りのおかげで、ベビーたちは
すくすく、すくすくと、順調に成長しています。

幸せを運んでくれるスーパーママに、感謝感謝
これからも、頑張ってね

秋の繁殖シーズン到来☆

フェレットは、多発情型の動物なので、
発情していれば交配は可能なのですが、
やはり一番発情が多い時期が春
そして次が秋、まさに今の季節です。

DRFのでも発情期を迎えたパパ・ママフェレットたちが、
血統管理されたプログラムに基づいて、
交配を開始していますよ
kouhai

交配は、清潔な邪魔なものが極力ないケージの中で行われます。
だいたい48時間くらい一緒に過ごすのですが、
その間に、何回か交尾行動が確認されます
kouhai2

フェレットの交尾は割と激しく、
オスがメスの首を噛んで振り回すようなことが多いので
交配中は、注意して見守らなくてはいけません
kouhai3

交配後も、特にメスは子宮に細菌感染が起こって、
膿が溜まってしまう子宮蓄膿症になる可能性もあるので、
いつも以上に観察が必要です
kouhai4

こうして、大切に管理されたペアたちは、
今月末の妊娠確認(エコー検査)を経て、
順調にいけば、12月中旬頃の出産予定になります

みなさまに、いいニュースがお伝えできるといいのですが…
交配しても必ず妊娠するわけではなく、
偽妊娠モードで発情終息するママフェレットもいます

こればっかりは、こうのとりさんのご機嫌まかせ
おたのしみに~

甘えん坊の金太楼

きん姫ママの一粒種の金太楼クン、
生後1ヶ月半で、体重は500gを超えました
kintaro1108

毎日、ママの愛情を独り占め
kintaro1108-2

男の子の割には、おとなしい子で、
トイレも外さないおりこうさんです

顔の大きさは、ママと同じ???
kintaro1108-3

この様子じゃ、あっという間に、
体重も、ママを追い越しちゃうかもね
kintaro1108-4

ムッチムチの金太楼クン、
このままいい子で大きくなってくれるといいなぁ

ルアベビー、順調に育っています!!

10月22日生まれのルアベビーたち、
大きくなりましたよ~

ママに似た、やわらかいカラーになる予感
ルアベビー1108

生後20日で、体重は出生時の約7倍に
ルアベビー1108-2

一番大きな男の子は95g、
小さかった女の子も80gまで成長しました

ルアママは、育児疲れのようで、
ベビーにおっぱいをあげながら爆睡する姿を、
目にするようになりました
ルアベビー1108-3

7頭もいると、ハンモックに運び込むのも、
大変だよね
ルアベビー1108-4

ママ、頑張って
ルアベビー1108-5

あと2週間もすれば、離乳食が始まり、
ベビーたちの眼も開きます。

とってもかわいい姿をお披露目できるかな???
お楽しみに~


プロフィール

DRF

Author:DRF
 
ジャパンブリード(国内繁殖)フェレットファーム
動物取扱業登録証 動尾874号
平成24年7月9日認定

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ランキング参加
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。