皆様よいお年を!!!

今年も残すところ、あと1日になりました。
皆様、お正月の準備にお忙しいことと思います。

今年も1年いろいろなことがありましたね…
今年の繁殖は、4月生まれは大変苦労し、ベビーの数も少なかったので、
どうなることかと思いました。
4月生まれのベビー

その後5月生まれの2ファミリーはとても順調で、一人っ子君はDRFに残りました。
5月生まれのベビー紹介

兄弟の多かったファミリーのベビーたちは、素敵なオーナー様に恵まれました。
5月生まれのベビー その2

しかし、その後9月までベビーに恵まれず、9月生まれも一人っ子でした。
9月生まれベビーのご紹介

10月に待望の多頭ベビーが誕生し、今、やんちゃ盛りです。
10月生まれベビーのご紹介
この子たちも、お迎え先が決まり、来年早々には旅立っていくことでしょう。

また、闘病の記録も皆様にお知らせし、病気の恐ろしさや、
小さくても頑張っている子の様子を見ていただきました。
ニモちゃんはすっかり元気になり、毎日飛び跳ねて遊んでいますので、ご安心くださいね
交配後のトラブル
子宮蓄膿症→腹膜炎→腹膜炎再発

応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
さてさて、来年はいったいどんな年になるのでしょう
DRFにとっても、皆様にとっても、そして何よりすべてのフェレットちゃんにとって良い年となりますよう

ルアベビー全員集合
撮影 Y.B.様
来年もどうぞよろしくお願いいたします!!!

スポンサーサイト

テーマ : フェレット
ジャンル : ペット

あっという間に売約済となりました

先日、仮予約受付済の方へご案内させていただいた、
2013年10月22日生まれのルア&伝平ベビーたちですが、
おかげさまで、あっという間に、
売約済もしくは商談中となりました

ありがとうございました
ルアベビー20131220-3

しばらくベビー出産予定がありませんが、
またいいニュースをみなさまにお伝えできるよう、
これからも頑張っていきます。

よろしくお願い致します

仮予約受付済の方へ順次ご案内中です

2013年10月22日生まれのルア&伝平ベビーたち、
販売情報を、仮予約受付済の方から、
順次、メールにてご案内しております。
ルアベビー20131220

本日、仮予約受付№8~10の方へ、
案内を送らせていただきました。 
メールが届いていない方がみえましたら、
お手数ですが、一度、お問合わせ下さい。

現在、DRFに残す男の子1頭、女の子1頭の他、
男の子1頭、女の子1頭が商談中です。

ご案内中のベビーたちを、また1頭ずつご紹介します

最新の写真ですが、やっぱり、
みんなそっくりですね

①男の子(Hob1) いつもママのそばにいる甘えん坊です
ルアベビーHob1
ルアベビーHob1-2

②男の子(Hob2) 気が強くて、ササミには真っ先に取りに来て、
     隠して食べる食いしん坊です
ルアベビーHob2
ルアベビーHob2-1

⑦女の子(Jill3) ひとまわり小さくて甘えん坊なママっ子です
ルアベビーJill3
ルアベビーJill3-2

【おまけ】初登場の伝平パパ
伝平パパ

おかげさまで、たくさんの方から
仮予約をいただいております。
ルアベビー20131220-2

HP上では、今月25日以降に受付する予定でしたが、
仮予約の方で、全て売約になってしまう可能性が…

その場合には、順番待ちの方も含め、
次回以降のご案内になりますのでご了承下さい。

ご承知のとおり、
しばらくはベビー出産の予定がありませんので、
来年の春の繁殖シーズンにご期待下さい

金太楼のワクチン&マイクロチップ

DRFのフェレットは、全頭に マイクロチップを埋め込み、
AFA(アメリカフェレット協会)推奨のワクチン・プログラム
に基づくワクチン接種を行っています。

9月20日生まれの金太楼も、
先日、顧問獣医のところへ行ってきました

病院で帝王切開で生まれたためか、そこの匂いを知っているか、
全然怖がることなく、診察台の上をウロウロ
先生にも抱っこをせがんじゃったりして
金太楼(ワクチン)

マイクロチップ埋込の針は、ちょっと太いのですが、
全く動じることなく、ピクリとも動かず、涼しい顔

続くワクチン接種も「こんなの平気だよ!」
と言わんばかりに、ケッロっとしてました
金太楼(ワクチン)2

大らかで、なかなか、気が大きな子です
こりゃ、大物の予感☆

そんな金太楼ですが、体重は既に1.2㎏になりました

すっかり男の子らしくなってきました。
た○また○も、しっかり降りています。
金太楼&ママ3

ママより大きくなりましたが、まだまだ甘えん坊
金太楼&ママ

ケージを開けると、僕がママを守るんだ!と言わんばかりに
先に出てくる元気な子に成長しました。

2ヶ月前に、帝王切開で口から泡を吹いた、
九死に一生を得た小さな男の子が、
こうやって無事成長してくれ、とても嬉しく思います
金太楼&ママ2

いつかDRFのパパとして活躍してくれるかな???
期待してますよ~

ルアベビーを1頭ずつご紹介☆

すくすく成長したベビーたちを、
1頭ずつご紹介します

ルア&伝平ベビー 2013年10月22日生まれ
男の子4頭 女の子3頭

①男の子(Hob1) いつもママのそばにいる甘えん坊です
ルアHob1

②男の子(Hob2) 気が強くて、ササミには真っ先に取りに来て、
     隠して食べる食いしん坊です
ルアHob2

③男の子(Hob3) 力持ちで他の子のササミを力ずくで奪っていき、
     ママに怒られています
ルアHob3

④男の子(Hob4) 人懐っこく、対フェレットには弱い優しい子です
ルアHob4

⑤女の子(Jill1) ママそっくりのおませさんです
ルアJill1

⑥女の子(Jill2) 男の子に負けないヤンチャ姫です
ルアJill2

⑦女の子(Jill3) ひとまわり小さくて甘えん坊なママっ子です
ルアJill3

写真ではちょっと区別がつきにくいですが、
カラーは、濃いめのシャンペン~薄いチョコレートで、
鼻の色がピンクだったり薄茶だったりします。

茶鼻の子達は大きなビブやミットはなく、
スタンダードな鼻茶のチョコレートです。

このベビーたちについては、
DRFへ残すベビーを決めた後、
正式に 仮予約を受付させていただいたお客様から
順次、ご連絡差し上げますので、
もうしばらくお待ち下さい。

※現在、10名ほどの方の仮予約を受け付けしております。
※ワクチン接種・マイクロチップ埋込は、
 生後10週目に入る正月明けの予定ですので、
 お渡しは、それ以降になります。

仮予約について、詳しくはこちら
を、ご確認下さい。


繁殖に関するお知らせ

先日交配したママたちの妊娠確認の為、
顧問獣医にてエコー検査をしましたが、
残念ながら、全頭、偽妊娠でした

フェレットの交配で、めでたくご懐妊になる確率は
決して高くありません。
しかも、出生後、ママの飼育放棄やミルクが出ない時を想定し、
できれば複数交配をしようと思うと、
血統管理の問題上、フェレットの絶対数もたくさん必要ですし、
その分、リスクも増えます

この一年は、多頭出産もありましたが、少数出産が多く、
以前お伝えしたように、ママが子宮蓄膿症になってしまったり、
今回のように、妊娠できなかったりと
ベビーをお待ちのみなさまにとっては、
いいニュースが少なかったように思います。

現在は、発情しているフェレットがほとんどおらず、
今年の出産はもうなさそうです

来年の繁殖シーズンでは、
たくさんのベビー出産ニュースがお伝えできるよう、
これからも頑張っていきますので、
どうぞ、あたたかく見守って下さい。

また、ホームページでは既にご案内済ですが、

DRFでは、一般のフェレットオーナー様からの
フェレット繁殖のお手伝いや、交配、種付けなどは、
行っておりません


フェレットの繁殖は決して容易ではなく、
正しい知識を持たない状況での繁殖で、
不幸なフェレットをつくらないようにするためです。

安易な繁殖は経済的にも大きな負担を持ち、
パパ・ママフェレットの健康の維持も困難です。

環境が整わない状況で生まれるベビーは、決して幸せにはなりませんし、
とても危険な行為です。 
また、興味本位や金銭目的で、ファミリーツリーのないフェレットを
繁殖することは、種の保存上、大きな問題を持ちます。

みなさまのご理解の程、よろしくお願いいたします。 

ルアベビーたち、大きくなりました♪

お待たせしました

生後1ヶ月半を過ぎたルアベビーたちの
最近の様子です。
ルアベビー20131206-4

ぱっちりと目が開き、
体重は、小さい女の子で280g、
大きな男の子はまもなく500gになります
ルアベビー20131206-5

離乳食を差し置いて、ゆでササミやゆで手羽先を
ガツガツ食べています
あっという間に、骨だけにしてしまうので、
少しびっくりです
ルアベビー20131206-7

いっちょまえに、ママの真似をして、
ドライフードにトライする姿も
お水も給水器から上手に飲めるようになりました
ルアベビー20131206-3

見分けがつかないほど、みんな同じカラーですが、
それぞれに個性があり、おとなしい子、やんちゃな子、
好奇心旺盛で冒険好きの子、
いつまでたってもママちゃんのおっぱいが恋しい子と、
同じ兄弟姉妹なのに、おもしろいです
ルアベビー20131206

散らばってあそんでいるベビーたちも、
お腹がいっぱいになると、ママのところに全員戻って、
可愛い顔して爆睡してます
ルアベビー20131206-9
ルアベビー20131206-6

ママはまだ少しおっかないですが、
随分、穏やかさが戻ってきました。
本当にいいママで、頑張っています。
ルアベビー20131206-2

順調、順調
ルアベビー20131206-8

子宮蓄膿症→腹膜炎→腹膜炎再発

退院できたかと思ったのもつかの間、
とんぼ返りで再入院してしまったニモ。

その後は、血便もなく、
キレイなおしっこが出るようになったのですが、
食欲はなく、創部から少し赤茶色の膿が出ていました。

腹膜炎の再発です。
子宮蓄膿症の手術から6日後、
緊急再手術となりました。

蓄膿症の破裂は予後が厳しいです。
膿がたまったお腹を再洗浄していただき、
酸素室の中での集中治療が続きます。
ニモ(再手術後)

お見舞いに行き、ニモに励ましの声をかけると、
少し反応がありました。
自力で、流動食を食べる姿も見られたので、
なんとかこのまま頑張ってほしいと願うばかりです。
ニモ(再手術後)2

それから、2日後、ニモは奇跡的な回復力を見せ、
なんと、ドライフードを食べ始めました
顔色も良く、このまま炎症がおさまれば、
今度こそ退院できそうです。
ニモ(再手術2日後)

そして、最初の入院から10日後、
お腹のレントゲンを撮って、一昨日よりもガスの量が増え、
腸が動いていることを再確認した上で、
ニモの退院が決まりました。

無事に帰って来ることができ、感無量です
ニモ(退院)

ミルクをごくごく飲み、ゆでササミまで食べれるように
ニモ(退院)2

もう一日早く獣医さんに連れていていれば、
腹膜炎を併発することもなく、
子宮蓄膿症の手術だけで終わっていたかもしれません。

何度ももうダメかと思いましたが、
ニモの強い生命力と、獣医師の
慎重かつ適切な早い対応のおかげで、
こうしてまた、元気な姿をみることできました。

実は、この後、ニモは三度目の開腹手術を行いました。
腹膜炎を繰り返したことによる腹壁ヘルニアでしたが、
現在は、ヘルニアは整復されており、再発はありません。

ニモは、数週間の間に、三度もの手術に耐え、
ほんとうに頑張ってくれました。
今後は、慌てず焦らず、
ゆっくり回復を見守っていきたいと思っています。

心から愛しいニモ。
これからは、子供や孫やひ孫たちを見守りながら、
のんびりとした隠居生活を送って欲しい。
それが、メンバーたちの願いです。

たくさん甘えていいよ~
元気になったら、春のフェレットショーに
ニモファミリー勢ぞろいで、参加しようね。

ニモの闘病記を読んで下さったみなさま、
ご心配をおかけしました。
おかげさまで、少し落ち着いてきました。
応援、ありがとうございました。

フェレットの繁殖は決して安易なものではなく、
簡単に推奨できるものではありません。
悲しいことつらいことをすべて理解した上で、
責任を持って行わなければなりません。

そのような思いもあり、今回は、あえて、
かわいいベビーたちのご紹介だけではなく、
このような事例もご紹介することにしました。

私たちにとって、フェレットは、
やはりかけがえのないパートナーだと確信しています。

これからも、いろいろな困難があるでしょうが、
血統を絶やさず、何世代にもつないでいくため、
メンバー一同、努力してまいりますので、
今後とも、よろしくお願い致します。

次回は、大きくなったベビーたちの様子を、
お伝えしますね。
お楽しみに~
プロフィール

DRF

Author:DRF
 
ジャパンブリード(国内繁殖)フェレットファーム
動物取扱業登録証 動尾874号
平成24年7月9日認定

最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ランキング参加
検索フォーム
リンク
QRコード
QR