優妃×黒平ベビーすくすく育っています。

優妃ママとベビーたち、生後20日の様子です。
写真には撮れませんでしたが、
とっても小さな歯が生えてきています
優妃ベビー20150529

今回生まれたのは、男の子×4、女の子×4。

初産の優妃ママでしたが、出産も子育ても、
とても順調で・・・
優妃ベビー20150509

9g~14gのベビーたちは、もうすぐ生後1ヶ月で、
生まれた時の10倍の大きさに成長しました
優妃ベビー20150522

ここのところ、薄いカラーのベビーが多かったので、
黒~いベビーが、逆に新鮮です

目も開き始めたベビーたち、
そろそろ離乳食開始となります

やんちゃ盛りの食欲旺盛な時期は、
可愛さ倍増、もちろんお世話も倍増
頑張りま~す
スポンサーサイト

テーマ : フェレット
ジャンル : ペット

ベビー出産情報 第2弾☆

すみれ・あやめベビーたちがすくすくと成長する中、
今春は、うれしいニュースが続きます。

ベビー出産情報 第2弾

その① 2015年5月4日生まれ
優妃&黒平ベビー
優妃ベビー20150504

その② 2015年5月5日生まれ
アルバ&ジークベビー
アルバベビー20150505

取り急ぎ、誕生当日の写真だけ
UPさせていただきますね。

詳細は、また後日、ゆっくりと。
お楽しみに~

祝!!開眼 すみれベビー12頭、あやめベビー3頭

お待たせしました

お目目がパッチリ開いた、
かわいいベビーのお披露目で~す
※撮影日 4月28日

2015年3月21日生まれ
【すみれ&セーロンベビー】
男の子×5
すみれHob4 すみれHob5
すみれHob1 すみれHob2
すみれHob3

女の子×7
すみれJill5 すみれJill6
すみれJill1 すみれJill2
すみれJill3 すみれJIll4
すみれJill7

2015年3月23日生まれ
【あやめ&マーロンベビー】
男の子×2
あやめHob1 あやめHob2
女の子×1
あやめJill1

DRFでは、現在、仮予約受付を締め切らせていただいております。
受付再開の際には、HP・ブログにてお知らせさせていただきます。
ご理解のほど、よろしくお願い致します。

また、DRFファームの一般の方の見学も、受付しておりませんので、
ご了承下さい。

既に、仮予約受付をさせていただき、
長い間お待ちいただいておりますお客様に関しましては、
ベビーが順調に成長し、販売可能な月齢になりましたら
「正式予約」のご案内を差し上げる予定ですが、
DRFに残す子も含め、まだ頭数を検討中ですので、
もうしばらくお待ちいただきますよう、お願い致します。

目安としましては、仮予約受付№2013-16までの方が
対象となる予定です。

あやめ&マーロンベビー出産・育児記録 その3

あやめ&マーロンベビー出産・育児記録 つづきです。

その後、順調に成長していたあやめ組6頭
(あやめベビー3頭、すみれベビー3頭)。
あやめ&マーロン20150323-5

生後2週間頃、やはり、
あやめママも、乳腺炎になってしまいました

すみれベビー同様、離乳食にはまだ少し早いです。
スタッフは、15頭の人工哺乳をする決断をしました

1~2頭ならともかく、15頭は、気の遠くなるほど時間がかかります。
あるスタッフは1回の哺乳に3時間かかりました
1日4回やると、ほぼ一日中その場にいることになります。
でも、人工哺乳で補助しないと体重は減ってしまうか、
停滞してしまいます。

とにかく時間との戦いです。あと1週間頑張れば、
離乳食にもっていけるから!!と心にムチ打ち頑張りました。

必死の努力が実り、先日、この子たちも無事、
全員成長し、目も開きました。
まさに、やんちゃ盛り突入です
あやめ&マーロン20150323-6

7年ぶりに生まれた待望のアルビノちゃんも、
みんな大きくなりました。

かわいくて仕方のないスタッフでした(笑)

すみれ&セーロンベビー出産・育児記録 その4

すみれ&セーロンベビー出産・育児記録 つづきです。

貴重なアルビノちゃん、その後、
最悪の状況は回避できたようです。
このまま、パッチリ目が開くといいなぁ

なんとな~く、毛色がはっきりしてきましたよ
すみれベビー20150321-10

そんなこんなで、順調だったベビーたちに、
次の試練が訪れました。

生後2週間目のことです。
スタッフはフェレットショーの準備がピークを迎え、
気が付いたら、すみれママが乳腺炎に

ベビーの体重も、停滞してしまいました
まだ、離乳食には早い時期ですので、やむをえず、
睡眠時間を削っての、人工哺乳を開始しました。

1日4~6回、できるだけ多く哺乳しなければなりませんが、
DRFスタッフはそれぞれに本業もありますし、
フェレットショーの準備もあります。

とにかく時間との戦いでした。
9頭のベビー全頭の哺乳を完了するのには、
ベテランスタッフでも30分近くかかりますが、
メンバーの総力戦で何とか危機を脱しました

そして、生後1ヶ月。

無事に全頭の目も開き、
やっとフェレットらしい姿になってきました
すみれベビー20150321-11

次回は、それぞれにぱっちりお目目の
可愛いベビーたちを紹介しますね~

すみれ&セーロンベビー出産・育児記録 その3

すみれ&セーロンベビー出産・育児記録 つづきです。

3頭をあやめママに預け、
9頭を担当することになったすみれママ。
ベビーたち、全員頑張ってます。

しかし、ほっとしたのもつかの間、
7年ぶりに生まれたアルビノちゃんの左目に膿が!!!

こういうケースは、時々あるんです・・・
大慌てで病院へ行き、
膿を出す処置をしてもらいました。
すみれベビー20150321-8

その後は、抗生剤などで手当てを進めます。
うまくいけばいいのですが、癒着してしまうと、
片目が空かなくなってしまうこともあります。
とにかく、洗浄し処置をする毎日です。

生後10日を過ぎたベビーたちの体重は、
おっぱい争奪戦があるので、伸び率は少ないものの
♂49g ♂45g ♂44g ♂46g ♂38g
♀44g ♀42g ♀35g ♀34g
すみれベビー20150321-9

なんとか順調に成長してくれているようです。

あやめ&マーロンベビー出産・育児記録 その2

あやめ&マーロンベビー出産・育児記録 つづきです。

あやめママが子育てを始め、ホッとしたのもつかの間・・・

すみれ&セーロンベビーの出産・育児記録でも記したとおり、
3日前に出産していたすみれベビーの小さい子が、
おっぱい争奪戦に負け、体重を落としてきてしまったので、
帝王切開翌日でしたが、
あやめママは、すみれベビーを3頭、預かることになりました。
あやめ&マーロン20150323-4

あやめママ、とっても甲斐甲斐しく、
3頭の赤ちゃんを受け入れてくれました。

生後1週間のベビーたちの体重は、
あやめベビー ♂39 ♂31 ♀34 
すみれベビー ♀44 ♀37 ♀26

すでに、ちょっと怖~いママちゃんモードの
あやめママ。
6頭のお世話、よろしくね!

すみれ&セーロンベビー出産・育児記録 その2

すみれ&セーロンベビー出産・育児記録 つづきです。

順調かと安心したのもつかの間、生後4日目、
いちばん小さい子の体重が減ってしまい、
お腹には、内出血の跡が
これはあまり良いサインではありません
すみれベビー20150321-4

ベビーは12頭いるのに、ママのおっぱいは9個。
大きな子がママのおっぱいを独占し、どうしても
小さい子は、はじかれてしまうようです・・・
このままでは、小さい子たちは、うまく成長できず
お星さまになってしまう可能性が・・・

一か八かで、この小さなベビーたちを、
3日遅れで生まれたあやめベビーと一緒に、
あやめママに育ててもらうことを決断しました。
まだ、安定期ではないあやめママに預けるリスクは、
決して低くはないですが、背に腹は代えられません。

ありがたいことに、帝王切開の傷も言えないあやめママ、
自身のベビー3頭に合わせ、すみれベビーの3頭を
しっかりと受け入れてくれ、
瀕死状態のベビーたちは、少しずつですが、
再成長しはじめました
すみれベビー(あやめママ3頭)

あやめママ!ありがとう!
とういうことで、すみれママが育てる9頭。

【女の子組】
すみれベビー20150321-6

【男の子組】
すみれベビー20150321-7

フェレットの繁殖時には、多頭出産や
おっぱいが出ないなどのトラブル、
ママの体調不良などで、
代理ママが必要となる機会があります。

DRFでは、このようなケースに対応できるよう、
なるべく単独出産にならないように交配プログラムを
組んでいます。

ママフェレット、代理ママフェレット、そして人間、
多くの力によってつながれる命。
実は、すみれママもあやめママも代理ママによって
大きくなった過去があります。

そして、その時の代理ママも、人工哺乳で育て、
奇跡的に育った子でした。

フェレットの繁殖を続けていると、
このようなつながりを経験することがあります。
私たちが、自然淘汰に任せず、
時に必死で介助に入るのは、こうしてまた
新しい命に出会うことができるからです。

奇跡のベビーたちの今後の成長を、
どうかあたたかく見守って下さい。

あやめ&マーロンベビー出産・育児記録 その1

あやめ&マーロンベビー出産・育児記録です

これから、すみれ&セーロンベビーと併せ、
数回に分けてUPしていきますので、
よろしくお願いします。

3頭妊娠中のあやめママ、出産予定日を過ぎても、
出産の始まる兆しがありません
予定日を3日過ぎると、体内死亡の可能性が高くなります。
あやめ&マーロン20150323-2

予定日を過ぎた3日目の朝、顧問獣医師と相談の上、
エコーで、ベビーが3頭とも生存していることを確認。
2015年3月23日の夕方、帝王切開術となりました。

DRFの顧問獣医師やその病院スタッフさん、
みなさん手慣れたもので、
10分もしないうちにベビーが出てきます。

ベビーは仮死状態で生まれてくるので、
待機しているメンバーは、ベビーを受け取ると、
とにかく蘇生を頑張ります。

少し手間取りましたが、30分後には、
3頭とも蘇生でき、鳴き声も確認できました。

麻酔から半覚醒状態のあやめママを膝にだっこしつつ、
ベビーの管理を続けました。
2時間ほど経過し、ママの意識がしっかりしてきたところで、
病院を後にします。

さすがに麻酔の後ですので、あやめママは眠気全開。
ベビーの声は気になるものの、眠くて眠くて仕方ない様子。
あやめ&マーロン20150323-3

午後9時頃まで、一旦、寝かせてあげることに。
あやめママ、ハンモックに丸くなって爆睡。
もちろん、その間、ベビーのお世話は人間です
あやめ&マーロン20150323

あやめママの目が覚めた頃、そっとベビーを見せたら、
突然ママちゃんモードになり、
ベビーたちをハンモックへ連れていきました。
これで、一安心です。

あやめママ、今回はベビーが3頭しかいなかったけど、
全頭生存しているから、これから頑張って子育てしてね!

すみれ&セーロンベビー出産・育児記録 その1

すみれ&セーロンベビー出産・育児記録です

事前のエコー確認で多頭出産が予想されていたすみれママ。
2015年3月21日夕方、予定より半日早く陣痛が始まりました。
すみれベビー20150321

なかなか出産が始まらず、少し不安になっいていた深夜3時、
第1子を出産し始めました。

小さな小さな赤ちゃんが、ママのおしりにぶら下がっています。
見守っていましたが、何とか自力で生み落しました。
6gの女の子でした。

この後、続けて生まれてくると思ったのですが、
それが難産の始まりでした。
通常なら30分以内に第2子が生まれるのですが、
その後数時間、何度もいきんでは戻り、かなり苦しそうでした。
見かねて、人間介助にはいりました。

それもそのはず、2頭のベビーの胎盤が絡んでいっしょに出てきました。
すみれママは、相当苦しかったことでしょう。
人間の介助なしでは出せなかったかもしれません。

苦しみながらの出産は続きます。
その後、続けて出てきたこは、逆子でした。

外が明るくった、朝7時半の時点で、10頭出産しました。
すみれママは、ぐったりして、
ベビーの面倒を見る気力がありません・・・

しばらく、人間がベビーを預かり、管理しました。
全員生存しています。

付きっ切りだった人間が、少し仮眠をとろうとした瞬間、
残りの3頭が生まれてきました。
すみれママ、全部で13頭、産んでくれました!
※残念ながら、一番最後の1頭は、
大きな子でしたが死産でした。
すみれベビー20150321-2

すみれママは、昨年も12~13数頭出産してくれたのですが、
人間の介助が間に合わず、生き残ったのはたったの3頭でした。
とてもかわいそうでしたので、今年は何としてでも、
育ててあげたいと、出産予定日を連休に合わせ、万全の構えでした

ほぼ全頭、蘇生が成功した時は感無量
あとは、ママの回復を待つばかりです。

その後、すみれママは、4~5時間、ぐっすり寝てしまいましたが、
目が覚め途端に、しっかりママモードになってくれて、
ベビーたちをハンモックへ連れて行ってくれました。
すみれベビー20150321-3

最大の山場である、生後3日目を無事迎えました。
12頭のうち数頭はお星さまになってしまうだろう
という覚悟もありましたが、奇跡的に、全頭、
1gずつですが、大きくなっているのを確認した時は、
本当に感激しました。

これから、たくさんのベビーの育児、
とっても大変だろうけど、
頑張って!すみれママ!!

春の繁殖シーズン到来☆

スプリングフェレットショーが終了し、
準備やその後の片付けで、
バタバタ状態が続いていたDRFですが、
実はその間に、うれしいニュースがありました

待望のベビー誕生です

去年出産した、すみれ・あやめ姉妹が、
またまた同じパパ、セーロン・マーロン兄弟との間に、
それぞれベビーをもうけてくれました

2015年3月21日生まれ すみれ&セーロンベビー
すみれ&マーロンベビー

2015年3月23日生まれ あやめ&マーロンベビー
あやめ&セーロンベビー

※すみれママが多頭出産だったので、
ベビーの一部を、あやめママが
代理で引き受けてくれています

取り急ぎ、現在の写真だけUPさせていただきます。
詳細は、また後日、ゆっくりと。

お楽しみに~
プロフィール

DRF

Author:DRF
 
ジャパンブリード(国内繁殖)フェレットファーム
動物取扱業登録証 動尾874号
平成24年7月9日認定

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ランキング参加
検索フォーム
リンク
QRコード
QR