スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/26《ベビー販売情報》2016年11月生まれ

ご案内中のDRFベビー、昨日までに、6頭のお迎え先が決まりました。
※フェレットワールドさまへお迎えされたベビーも含みます

マリーゴールドママ&ベビー②(お迎え決定)
マリーゴールドママ&ベビー

ベビー⑨(お迎え決定)&オリーブママ
オリーブママ&ベビー


今日現在、お迎え先の決まっていないベビーは、
以下になります。
ご予約は、先着順とさせていただきますので、
ご検討中の方は、お早目にご連絡下さい。

ご案内中のベビーは、ベビー情報の
2016年11月生まれ
でご紹介させていただいてるベビーのうち、

撮影日:1月31日
マリーゴールドベビー

パパ:小優太&ママ:マリーゴールド
2016年11月20日生まれ


③Jill(メス) シャンペン
小柄ですが愛嬌たっぷりの可愛い女の子です
マリーゴールドベビー(シャンペン)

パパ:優真&ママ:オリーブ
2016年11月20日生まれ

④Hob(オス) セーブルミット
頭の上の白いハート?がチャームポイント
オリーブべビー(セーブルミット☆)
オリーブべビー(セーブルミット☆)2

⑥Hob(オス) セーブル(ビブ大)
オリーブベビー(セーブル)

⑩Jill(メス) セーブルミット
オリーブベビー(セーブルミット)

⑪Jill(メス) チョコレートミット
オリーブベビー(チョコレートミット)

価格は、
男の子④⑥
各1頭 128,000円(税込)、
女の子③⑩⑪
各1頭 78,000円(税込)
になります。

1月31日に、マイクロチップ埋込、
1回目のワクチン接種をしました。

育ち盛りの元気なベビーたちです
実物は、写真よりも、ずっとずっと可愛いですよ
上記のベビーに関するご予約方法につきましては、
DRFホームページのベビー販売をご確認いただき、
まずは、お問い合わせ下さい。

可愛いベビーたちに、いいご縁がありますように。
スポンサーサイト

《ベビー販売情報》2016年5・7月生まれの女の子

引き続き、
DRFベビー販売、一斉公募のご案内です。

今回ご案内するベビーは、ベビー情報の
2016年5月生まれ
2016年7月生まれ
でご紹介させていただいてる女の子です。

※積極的に販売する予定ではありませんので、
ぜひに!!と思われる方は、一度ご連絡下さい

①2016年5月22日生まれ
パパ:マーク&ママ:シャーロットベビー
Jill(メス) チョコミット

※発情中のため、現在販売中止

②2016年5月27日生まれ
パパ:くり坊&ママ:ネフェルベビー
Jill(メス) セーブル 写真左
③2016年5月27日生まれ
パパ:くり坊&ママ:ネフェルベビー
Jill(メス) セーブル 写真右
撮影日:1月31日
ネフェルベビー姉妹

④2016年7月17日生まれ
パパ:ジャスミン&ママ:ネフェルタリベビー
Jill(メス) セーブル

⑤2016年7月17日生まれ
パパ:じんたん&ママ:エッダベビー
Jill(メス) セーブルミット

※商談中

価格は、①②③④⑤とも、
1頭 78,000円(税込)になります。
全頭マイクロチップ埋込済、
初年度ワクチン接種済です。

可愛いベビーたちに、いいご縁がありますように。

《ベビー販売情報》2016年11月生まれ①~⑪

お待たせしました。
DRFベビー販売、一斉公募のご案内です。

今回ご案内するベビーは、ベビー情報の
2016年11月生まれ
でご紹介させていただいてるベビーのうち、

撮影日:1月31日
マリーゴールドベビー

パパ:小優太&ママ:マリーゴールド
2016年11月20日生まれ

①Hob(オス) セーブルミット
フェレットワールドさまへお迎えされました
マリーゴールドベビー(セーブルミット)

②Jill(メス) チョコレート
ジャンプが得意な元気な女の子です
マリーゴールドベビー(チョコレート)

③Jill(メス) シャンペン
小柄ですが愛嬌たっぷりの可愛い女の子です
マリーゴールドベビー(シャンペン)

パパ:優真&ママ:オリーブ
2016年11月20日生まれ

④Hob(オス) セーブルミット
頭の上の白いハート?がチャームポイント
オリーブべビー(セーブルミット☆)
オリーブべビー(セーブルミット☆)2

⑤Hob(オス) セーブルミット
フェレットワールドさまへお迎えされました
オリーブベビー(セーブルミット)

⑥Hob(オス) セーブル(ビブ大)
オリーブベビー(セーブル)

⑦Hob(オス) セーブル(ビブ小)
フェレットワールドさまへお迎えされました
オリーブベビー(セーブル)

⑧Hob(オス) ブラックセーブル(濃)
フェレットワールドさまへお迎えされました
オリーブベビー(ブラックセーブル)

⑨Hob(オス) ブラックセーブル
オリーブベビー(ブラックセーブル)

⑩Jill(メス) セーブルミット
オリーブベビー(セーブルミット)

⑪Jill(メス) チョコレートミット
オリーブベビー(チョコレートミット)

価格は、
男の子①④⑥⑨
各1頭 128,000円(税込)、
女の子②③⑩⑪
各1頭 78,000円(税込)
になります。

1月31日に、マイクロチップ埋込、
1回目のワクチン接種をしました。

育ち盛りの元気なベビーたちです
実物は、写真よりも、ずっとずっと可愛いですよ
上記のベビーに関するご予約方法につきましては、
DRFホームページのベビー販売をご確認いただき、
まずは、お問い合わせ下さい。

ご予約は、先着順とさせていただきますのでご了承下さい。

可愛いベビーたちに、いいご縁がありますように。


2016年11月生まれ ルデアベビー

2016年11月25日生まれ(帝王切開)
ルデア&八重蔵
1頭出産→1頭♀生存

ルデアママ、予定帝王切開にて女の子1頭出産しました。
エコーで胎児の生存を確認、何度見てもやはり一人っこ、
一か八かの帝王切開です。
ルデアベビー1

出生直後の体重はへその緒を入れて11g。
まあまあの大きさです。
今一つ元気のない子でした。蘇生にも意外と時間がかかり、
少し心配しましたが、なんとか大丈夫そう。

ところが、帝王切開後のルデアママ、
ベビーにまったく興味を示さず、鳴き声にも反応しません。
おっぱいを絞ってみても全く出なかったので、
ルデアママにベビーを返すのは不可能と判断しました。
さあ、この小さな命、どうする…

すでに、子育てしている3頭のママたちのベビーは育ちが良く、
1週遅く生まれた10gのルデアベビーでは、
到底おっぱいにありつけそうにありません。
いろいろ検討した結果、体重差が出ないよう、かつ、
こんがらがらないような組み合わせでの代理ママ作戦を考えました。
ルデアベビー2

オリーブママに預けることになった、ルデアベビー。
印象としては元気そうで安心とは全く思えず、
でも、もうダメそう、という感じでもなく、何とか頑張れないかな・・・
と、期待するものの不安がいっぱいという感じです。
オリーブママとルデアベビーの生命力にかけるしかありません。

なんとか、頑張って!!!
生後2日の朝、体重は9gに減ってしまいました。
が~ん。うっそ~。望みは捨てませんが、ちょっと厳しい状況です。

オリーブママが担当していたベビーの数を減らし、
(その分、他のママも負担が増えて大変です)
なんとかルデアベビーにもおっぱいを…

そして運命の生後3日目(ここを乗り切ると、生存の確率が
上がります!)
ルデアベビー、明らかに元気になっています。
体重も11gに増えています!!! まだまだ小さいけど、
やっと生まれた時の体重に戻りました
ルデアベビー3

スタッフが補助しながら、数時間おきに、
ママのおっぱいを15分くらい、吸わせていた甲斐がありました。
ルデアベビー4

こうして、ダメかもしれないと覚悟したルデアベビーも、
代理ママたちに助けられ、命をつなぐことができました。
ルデアベビー5

生後一ヶ月。あんなに小さかったベビーが、
こんなに大きくなりました。
ルデアベビー6

一人っ子ですが、他のママのベビーたちと一緒に、
仲良く育ち、元気に兄弟姉妹ケンカ?の毎日です(笑)
ルデアベビー8

いつかこの子がママになり、
また小さな命をつないでいってくれることでしょう。
ルデアベビー7

と、7記事にわたって、2016年11月に生まれた
5組のベビーを紹介させていただきました。
長々とお付き合い、ありがとうございます。

愛情たっぷりに、大きく成長したベビーたち、
皆様に一斉公募のご案内ができる日も近そうです。
またブログなどでお知らせさせていただきますので、
楽しみにお待ち下さい

2016年11月生まれ すみれベビー

2016年11月20日生まれ
すみれ&ルー蔵
8頭出産(3頭死産、1頭出生直後死亡)
→♂3♀1生存

待望のルー蔵のベビー。
出産が始まったものの、かなりの難産です。
イキみ始めて2時間が経過しても、なかなか出てきません。
出血も続いていたので、介助に入りました。

出産開始から6時間。すみれママ、さすがにぐったりでした。
その後のすみれママ、自分の子4頭の他に、
他のママの小さいベビーを預かるなど
頑張ってくれましたが、おっぱいが薄かったようです。
すみれベビー2

最終的にはリタイアとなり、ベビーたちは、アクアママへ。
すみれベビー3

今回のように複数頭ママがいると、生存の可能性が出てきます。
なかなかうまくいかないこともありますが、
小さい小さい命、頑張ってます!
すみれベビー4

離乳食を食べれるくらい大きくなっても、
まだまだママのおっぱいが大好き
すみれベビー5

兄弟姉妹でジャレあって、遊び疲れると、
ママに甘えながら、みんなで一緒に眠ります
すみれベビー6

たくさん食べて、たくさん遊んで、
たくさん寝て、もっともっと大きくな~れ
すみれベビー7

2016年11月生まれ マリーゴールドベビー

2016年11月20日生まれ
マリーゴールド&小優太
10頭出産(1頭出生直後死亡)
→♂4♀5生存

オリーブママの出産がひと段落し、
アクアママも無事出産、ほっとしたところに、
マリーゴールドママもごそごそしはじめました。
出産の始まりです。

出生時の体重は6~11gとまあまあの感じです。
(翌日、残念ながら、8gの女の子1頭がお星様に…)
マリーゴールド1

多産でしたので、代理ママにも預けたいところですが、
他のママも、手一杯。自力で9頭担当です。
ちょっと怖いママモードになってきました。
マリーゴールド2

順調そうでしたので、自分のベビーに合わせ、
一番多かったと時は、オリーブベビーを4頭預かり、
最大で13頭を担当してくれました。
マリーゴールド3

生後1ヶ月近くになると、カラーがはっきりしてきます。
マリーゴールドベビーたちのカラーは、
ブラックセーブル・セーブル・チョコレート・シャンペンと、
バリエーション豊富で、見分けやすいです
マリーゴールド4

ママの愛情をたっぷり受けて、スクスクと成長した
ベビーたち。ムッチムチでとっても可愛いです
マリーゴールド5



2016年11月生まれ アクアベビー

2016年11月20日
アクア&ジーク
5頭出産(1頭出生直後死亡)
→♂3♀1生存

オリーブママの出産介助でバタバタしているうちに、
アクアママ、静かに音も立てず、
サクサク出産していたようです。
アクア2

気がついたら、ミイミイとベビーの鳴き声が・・・

翌朝、体重が伸びず小さかった女の子が
残念ながらお星さまになってしまいましたが、
4頭生存。
アクア1

おっぱいが出なくなったすみれママの代わりに、
アクアベビー4頭とすみれベビー4頭を担当し、
頑張ってくれました。
(その後、アクアママは最大で12頭のベビーを
担当してくれました。)

ゆでた鶏ミンチは、ベビーたちの離乳食
のんびりしてると、ママに全部食べられちゃうよ~
アクア3

文字通りの総力戦で、なんとかつないだ命たち。
アクア4

アクアママ、乳腺炎でフラフラになりながらも、
頑張って乗り越えてくれました!!
アクア5

そんなママやスタッフの苦労なんてつゆ知らず、
ベビーたちは、日々、食う・寝る・遊ぶ
やんちゃな毎日を過ごしています
アクア7

待望のローンがい・る・か・も?
い・ま・す・よ
アクア6

2016年11月生まれ オリーブベビー

2016年11月20日生まれ
オリーブ&優真
16頭出産(2頭死産、2頭出生直後死亡)
→♂8頭♀4頭生存

11月の出産予定、一番手はオリーブママでした。
深夜2時に始まり、早朝8時の時点で15頭出産。
うち2頭は残念ながら死産でしたが、
過去最高の14頭が生存して生まれるという快挙でした。
小さい2頭は残念ながらその日のうちにお星さまになり、
最終的には12頭が育ちました。
オリーブ2

♂の方が多そう。ベビーを見慣れてるはずのスタッフも、
数が多すぎて、数えられない…
どこかで分けないと、全頭育てるのは無理かもと心配しつつ、
とりあえず、しばらく様子見です。
オリーブ1

小さい子2頭が少しおっぱい吸えてないみたいで、
おなかぺちゃんこです。
このままだと、ちょっと厳しいので、
最後に出産のはじまったすみれママに預けました。

12頭でもキツイと思いますが、行けるところまで
オリーブママ12頭担当で、頑張ってもらいます。

他のママたちも、それぞれ多産だったり、
途中、すみれ・ルデアママのリタイアがあったりで、
スタッフも、徹夜覚悟の人工哺乳に入りました。

1頭でも多く残ってほしい。いつもいつも思います。
無理に頑張らなくても、飼育も販売も大変だし、
まあ、自然淘汰で無理に生存をさせようと無理せず、
自然に任せた方が良いのではないか・・・
結局、自身の負担がふえるだけ… 
そんな葛藤もありますが、
目の前にいる、ちっちゃい命をどうしても放置できず、
何とかできないかと必死です。

毎日、たくさんのベビーたちの体重を測りながら、
それぞれのママちゃんに分けて分担するので、
ベビーがこんがらがらないようにマーキングをして、
組換えていました。
オリーブベビー1

全身ベタベタになりながら、離乳食を食べてます
自力で食べれるようになると、一安心です。
オリーブベビー2

新米ママたちの頑張りで、奇跡的に成長した
ベビーたち。
オリーブベビー3

おとなしく写真を撮られてるのも、この頃まで
目が開くと、一気に活動的になります
オリーブベビー4

やんちゃ盛りも、それはそれは大変ですが、
大きくなった姿に、感動もひとしおです。
オリーブベビ-5

出産情報詳細(2016年11月生まれ)その2

出産情報詳細(2016年11月生まれ)その1
つづきです。

オリーブ:16頭出産、うち12頭生存
アクア:5頭出産、うち4頭生存
マリーゴールド:10頭出産、うち9頭生存
すみれ:8頭出産、うち4頭生存
ルデア:帝王切開にて1頭出産、1頭生存
結局、総勢30頭のベビーたちと5頭のママ、
スタッフの共同子育てが始まりました。

すみれとルデアは早々に育児からリタイヤ。
帝王切開後のルデアママは、
まったくママちゃんモードになりません。

すみれママはお世話する気はまんまんでしたが、
おっぱいが薄いようで、増えるはずのベビーの体重が
落ちてきてしまいましたので、3日目から断念し、
若いママに分散して育ててもらうことになりました。

ベビーたちの体重を見ながら、それぞれのママちゃんに分担し、
育ててもらうことにします。

基本的にマリーママは、自分の子9頭を担当。

アクアママは自分の子4頭とすみれママの子4頭、
オリーブママの大きい子2頭の合計10頭を担当。

オリーブママは自分の子10頭と小さなルデアの子1頭で
合計11頭を担当して、文字通り、総力戦の子育てです。

2016年11月生まれ3

2016年11月生まれ1

頭数が多いので、おっぱいの数が足りません・・・
体重が伸びない子を組換えながら、3頭のママで
体重がまんべんなくUPするようにローテーションを組みます。
2016年11月生まれ2

途中、順調に子育てをしてくれていた頼りのアクアママが、
重症の乳腺炎になってしまい、高熱でふらふらに…
点滴をしながら、4頭を担当しての子育てとなりました。
2016年11月生まれ4

この間、残りの26頭を2頭のママで担当し、
スタッフの人工哺乳で補助し、何とか乗り切りました。

しばらくして、アクアママの乳腺炎も回復し、
アクアママは、再び9頭を担当することになりました。

その後、ベビーたちも何度か危ない時期もありましたが、
最終的に、オリーブは自分の子12頭、マリーも自分の子9頭、
アクアは自分の子4頭&すみれの子4頭&ルデアの子1頭の
合計9頭を育て上げました。

合計40頭のベビーが授かりましたが10頭は死亡。
それでも、死産もしくは、出生直後に亡くなった子以外の
30頭が、全員元気に育ったのは奇跡としか言えません。

今回は助っ人し合えるママたちが複数頭いましたので、
ここまで生存率を上げることができました。
もし、1頭だけの単独出産であれば、最悪は全滅もあり得ます。

いずれも新米3ママたち、本当にお疲れ様。
そして、ありがとうね。

一気にまとめてお伝えしましので、
次回からは、それぞれのベビーたちの成長の様子を紹介します。
なかなかのボリュームですよ(笑)

出産情報詳細(2016年11月生まれ)その1

2016年11月、
DRFでは5頭の出産を控えていました

11月20日に、オリーブ、アクア、マリーゴールド、すみれ、
1週間遅れでルデアです。
ひえ~… みんな頑張ってほしい

出産予定日に日付が変わったAM2時、
そろそろ休もうかと思い、ちょっと様子を見に行った時、
まずはオリーブママの出産が始まりました!

多産予定のオリーブママ、ちょっと難産です。
オリーブ胎児

胎盤が絡まっている子、逆子の子と、
生まれてくる子を次々とスタッフが必死に介助。
オリーブ2

なんと、8時間かけて16頭出産しました。
信じられない数
長いフェレット繁殖歴で、過去最高の頭数です。
残念ながら2頭は死産。14頭生存していますが、
すでに小さい2頭は元気ありません。
オリーブ1

そんな中、AM4時、
気がつくと、アクアママが、静かに出産していました。
アクア胎児

さくさく自力で出産したようで、
すでにベビーを抱え、そのお世話をし始めていました。
アクア1

5頭生まれています。
よしっ! アクアママには、このまま任せよう!!
アクア2

そして、ほっとしたのもつかの間、
さらにAM6時~ マリーゴールドママ出産開始です。
マリー胎児

こちらも多産の予定でしたが、まずまず順調に10頭出産。
マリー1

多少の介助を必要としましたが、自力でお世話し始めました。
マリー2

気が付くと外はすっかり明るくなっており、
そして、徹夜のスタッフ、
「日曜日で良かった!」本業のお仕事はお休みでした。

そして、夕方18時~、これが3度目となるベテランママ、
すみれ出産が始まりました。
すみれ胎児

ところが、想定外の難産。陣痛が始まって2時間、
なかなか最初の1頭が出てきません。

大きな子が詰まってしまっていました。
何とか引っ張り出しましたが、最初の2頭は、
すでに息はしていませんでした。
続けて、小さい子が4頭生まれました。
その後生まれた2頭は、死産でした。
すみれ1

すみれママぐったりです。前途多難な予感…

バタバタの出産劇から5日後の11月25日、
ルデアママ、3歳半で初産、しかも、
事前のエコーで一人っ子と分かっており、
万全を期して、予定帝王切開となりました。
ルデア胎児

パパの八重蔵も4歳で初めての待望の赤ちゃんです。
「なんとしてでも育てたい!」
スタッフの思いが祈りに変わります。
ルデア1

一人っ子の割には小さい個体でちょっと元気がなく、
不安がよぎります。
その子をどう育てるか・・・
スタッフの苦悩がはじまります…

(長くなりましたので、その2 へ続きます)
プロフィール

DRF

Author:DRF
 
ジャパンブリード(国内繁殖)フェレットファーム
動物取扱業登録証 動尾874号
平成24年7月9日認定

最新記事
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ランキング参加
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。