すみれ&セーロンベビー出産・育児記録 その1

すみれ&セーロンベビー出産・育児記録です

事前のエコー確認で多頭出産が予想されていたすみれママ。
2015年3月21日夕方、予定より半日早く陣痛が始まりました。
すみれベビー20150321

なかなか出産が始まらず、少し不安になっいていた深夜3時、
第1子を出産し始めました。

小さな小さな赤ちゃんが、ママのおしりにぶら下がっています。
見守っていましたが、何とか自力で生み落しました。
6gの女の子でした。

この後、続けて生まれてくると思ったのですが、
それが難産の始まりでした。
通常なら30分以内に第2子が生まれるのですが、
その後数時間、何度もいきんでは戻り、かなり苦しそうでした。
見かねて、人間介助にはいりました。

それもそのはず、2頭のベビーの胎盤が絡んでいっしょに出てきました。
すみれママは、相当苦しかったことでしょう。
人間の介助なしでは出せなかったかもしれません。

苦しみながらの出産は続きます。
その後、続けて出てきたこは、逆子でした。

外が明るくった、朝7時半の時点で、10頭出産しました。
すみれママは、ぐったりして、
ベビーの面倒を見る気力がありません・・・

しばらく、人間がベビーを預かり、管理しました。
全員生存しています。

付きっ切りだった人間が、少し仮眠をとろうとした瞬間、
残りの3頭が生まれてきました。
すみれママ、全部で13頭、産んでくれました!
※残念ながら、一番最後の1頭は、
大きな子でしたが死産でした。
すみれベビー20150321-2

すみれママは、昨年も12~13数頭出産してくれたのですが、
人間の介助が間に合わず、生き残ったのはたったの3頭でした。
とてもかわいそうでしたので、今年は何としてでも、
育ててあげたいと、出産予定日を連休に合わせ、万全の構えでした

ほぼ全頭、蘇生が成功した時は感無量
あとは、ママの回復を待つばかりです。

その後、すみれママは、4~5時間、ぐっすり寝てしまいましたが、
目が覚め途端に、しっかりママモードになってくれて、
ベビーたちをハンモックへ連れて行ってくれました。
すみれベビー20150321-3

最大の山場である、生後3日目を無事迎えました。
12頭のうち数頭はお星さまになってしまうだろう
という覚悟もありましたが、奇跡的に、全頭、
1gずつですが、大きくなっているのを確認した時は、
本当に感激しました。

これから、たくさんのベビーの育児、
とっても大変だろうけど、
頑張って!すみれママ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DRF

Author:DRF
 
ジャパンブリード(国内繁殖)フェレットファーム
動物取扱業登録証 動尾874号
平成24年7月9日認定

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ランキング参加
検索フォーム
リンク
QRコード
QR