スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産情報詳細(2016年11月生まれ)その1

2016年11月、
DRFでは5頭の出産を控えていました

11月20日に、オリーブ、アクア、マリーゴールド、すみれ、
1週間遅れでルデアです。
ひえ~… みんな頑張ってほしい

出産予定日に日付が変わったAM2時、
そろそろ休もうかと思い、ちょっと様子を見に行った時、
まずはオリーブママの出産が始まりました!

多産予定のオリーブママ、ちょっと難産です。
オリーブ胎児

胎盤が絡まっている子、逆子の子と、
生まれてくる子を次々とスタッフが必死に介助。
オリーブ2

なんと、8時間かけて16頭出産しました。
信じられない数
長いフェレット繁殖歴で、過去最高の頭数です。
残念ながら2頭は死産。14頭生存していますが、
すでに小さい2頭は元気ありません。
オリーブ1

そんな中、AM4時、
気がつくと、アクアママが、静かに出産していました。
アクア胎児

さくさく自力で出産したようで、
すでにベビーを抱え、そのお世話をし始めていました。
アクア1

5頭生まれています。
よしっ! アクアママには、このまま任せよう!!
アクア2

そして、ほっとしたのもつかの間、
さらにAM6時~ マリーゴールドママ出産開始です。
マリー胎児

こちらも多産の予定でしたが、まずまず順調に10頭出産。
マリー1

多少の介助を必要としましたが、自力でお世話し始めました。
マリー2

気が付くと外はすっかり明るくなっており、
そして、徹夜のスタッフ、
「日曜日で良かった!」本業のお仕事はお休みでした。

そして、夕方18時~、これが3度目となるベテランママ、
すみれ出産が始まりました。
すみれ胎児

ところが、想定外の難産。陣痛が始まって2時間、
なかなか最初の1頭が出てきません。

大きな子が詰まってしまっていました。
何とか引っ張り出しましたが、最初の2頭は、
すでに息はしていませんでした。
続けて、小さい子が4頭生まれました。
その後生まれた2頭は、死産でした。
すみれ1

すみれママぐったりです。前途多難な予感…

バタバタの出産劇から5日後の11月25日、
ルデアママ、3歳半で初産、しかも、
事前のエコーで一人っ子と分かっており、
万全を期して、予定帝王切開となりました。
ルデア胎児

パパの八重蔵も4歳で初めての待望の赤ちゃんです。
「なんとしてでも育てたい!」
スタッフの思いが祈りに変わります。
ルデア1

一人っ子の割には小さい個体でちょっと元気がなく、
不安がよぎります。
その子をどう育てるか・・・
スタッフの苦悩がはじまります…

(長くなりましたので、その2 へ続きます)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DRF

Author:DRF
 
ジャパンブリード(国内繁殖)フェレットファーム
動物取扱業登録証 動尾874号
平成24年7月9日認定

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ランキング参加
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。