2016年11月生まれ オリーブベビー

2016年11月20日生まれ
オリーブ&優真
16頭出産(2頭死産、2頭出生直後死亡)
→♂8頭♀4頭生存

11月の出産予定、一番手はオリーブママでした。
深夜2時に始まり、早朝8時の時点で15頭出産。
うち2頭は残念ながら死産でしたが、
過去最高の14頭が生存して生まれるという快挙でした。
小さい2頭は残念ながらその日のうちにお星さまになり、
最終的には12頭が育ちました。
オリーブ2

♂の方が多そう。ベビーを見慣れてるはずのスタッフも、
数が多すぎて、数えられない…
どこかで分けないと、全頭育てるのは無理かもと心配しつつ、
とりあえず、しばらく様子見です。
オリーブ1

小さい子2頭が少しおっぱい吸えてないみたいで、
おなかぺちゃんこです。
このままだと、ちょっと厳しいので、
最後に出産のはじまったすみれママに預けました。

12頭でもキツイと思いますが、行けるところまで
オリーブママ12頭担当で、頑張ってもらいます。

他のママたちも、それぞれ多産だったり、
途中、すみれ・ルデアママのリタイアがあったりで、
スタッフも、徹夜覚悟の人工哺乳に入りました。

1頭でも多く残ってほしい。いつもいつも思います。
無理に頑張らなくても、飼育も販売も大変だし、
まあ、自然淘汰で無理に生存をさせようと無理せず、
自然に任せた方が良いのではないか・・・
結局、自身の負担がふえるだけ… 
そんな葛藤もありますが、
目の前にいる、ちっちゃい命をどうしても放置できず、
何とかできないかと必死です。

毎日、たくさんのベビーたちの体重を測りながら、
それぞれのママちゃんに分けて分担するので、
ベビーがこんがらがらないようにマーキングをして、
組換えていました。
オリーブベビー1

全身ベタベタになりながら、離乳食を食べてます
自力で食べれるようになると、一安心です。
オリーブベビー2

新米ママたちの頑張りで、奇跡的に成長した
ベビーたち。
オリーブベビー3

おとなしく写真を撮られてるのも、この頃まで
目が開くと、一気に活動的になります
オリーブベビー4

やんちゃ盛りも、それはそれは大変ですが、
大きくなった姿に、感動もひとしおです。
オリーブベビ-5
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DRF

Author:DRF
 
ジャパンブリード(国内繁殖)フェレットファーム
動物取扱業登録証 動尾874号
平成24年7月9日認定

最新記事
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ランキング参加
検索フォーム
リンク
QRコード
QR