2016年11月生まれ ルデアベビー

2016年11月25日生まれ(帝王切開)
ルデア&八重蔵
1頭出産→1頭♀生存

ルデアママ、予定帝王切開にて女の子1頭出産しました。
エコーで胎児の生存を確認、何度見てもやはり一人っこ、
一か八かの帝王切開です。
ルデアベビー1

出生直後の体重はへその緒を入れて11g。
まあまあの大きさです。
今一つ元気のない子でした。蘇生にも意外と時間がかかり、
少し心配しましたが、なんとか大丈夫そう。

ところが、帝王切開後のルデアママ、
ベビーにまったく興味を示さず、鳴き声にも反応しません。
おっぱいを絞ってみても全く出なかったので、
ルデアママにベビーを返すのは不可能と判断しました。
さあ、この小さな命、どうする…

すでに、子育てしている3頭のママたちのベビーは育ちが良く、
1週遅く生まれた10gのルデアベビーでは、
到底おっぱいにありつけそうにありません。
いろいろ検討した結果、体重差が出ないよう、かつ、
こんがらがらないような組み合わせでの代理ママ作戦を考えました。
ルデアベビー2

オリーブママに預けることになった、ルデアベビー。
印象としては元気そうで安心とは全く思えず、
でも、もうダメそう、という感じでもなく、何とか頑張れないかな・・・
と、期待するものの不安がいっぱいという感じです。
オリーブママとルデアベビーの生命力にかけるしかありません。

なんとか、頑張って!!!
生後2日の朝、体重は9gに減ってしまいました。
が~ん。うっそ~。望みは捨てませんが、ちょっと厳しい状況です。

オリーブママが担当していたベビーの数を減らし、
(その分、他のママも負担が増えて大変です)
なんとかルデアベビーにもおっぱいを…

そして運命の生後3日目(ここを乗り切ると、生存の確率が
上がります!)
ルデアベビー、明らかに元気になっています。
体重も11gに増えています!!! まだまだ小さいけど、
やっと生まれた時の体重に戻りました
ルデアベビー3

スタッフが補助しながら、数時間おきに、
ママのおっぱいを15分くらい、吸わせていた甲斐がありました。
ルデアベビー4

こうして、ダメかもしれないと覚悟したルデアベビーも、
代理ママたちに助けられ、命をつなぐことができました。
ルデアベビー5

生後一ヶ月。あんなに小さかったベビーが、
こんなに大きくなりました。
ルデアベビー6

一人っ子ですが、他のママのベビーたちと一緒に、
仲良く育ち、元気に兄弟姉妹ケンカ?の毎日です(笑)
ルデアベビー8

いつかこの子がママになり、
また小さな命をつないでいってくれることでしょう。
ルデアベビー7

と、7記事にわたって、2016年11月に生まれた
5組のベビーを紹介させていただきました。
長々とお付き合い、ありがとうございます。

愛情たっぷりに、大きく成長したベビーたち、
皆様に一斉公募のご案内ができる日も近そうです。
またブログなどでお知らせさせていただきますので、
楽しみにお待ち下さい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DRF

Author:DRF
 
ジャパンブリード(国内繁殖)フェレットファーム
動物取扱業登録証 動尾874号
平成24年7月9日認定

最新記事
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ランキング参加
検索フォーム
リンク
QRコード
QR